デイケアのご案内


当院では、主に依存症(薬物・アルコール・ギャンブルなど)の方を対象としたデイケアを実施しております。

 

医師、精神保健福祉士、臨床心理士、看護師と共に、依存症回復者スタッフが連携して回復のお手伝いをさせていただいているのが大きな特徴です。

 

デイケアのご利用は、当院通院中の方が対象となります。

まずは、クリニックに受診いただき、医師にご相談ください。

活動日時


月曜日 〜 土曜日

 
デイケア    10:00 ~ 16:00
デイナイトケア  10:00 ~ 20:00
半日の参加(ショートケア)も可能です。
 
※なお、デイケア受付は9:45からになります。

プログラム内容


  • 薬物ステップミーティング

 

  • 認定プロバイダーによるリカバリーダイナミクスプログラム(RDP)※

 

  • アルコールミーティング

 

  • スポーツプログラム

 

  • ヨガプログラム

 

  • 映画プログラム

 

  • 元気回復プログラム (GKP)

 

  • 認知行動療法

 

  • 女性プログラム

 

 

 

 

 

 

リカバリーダイナミクスプログラム(RDP)とは


このプログラムは、アメリカで依存症回復支援施設のために作られ、アルコール依存症者の相互支援グループ、アルコホーリクス・アノニマス(AA)の同名テキスト(ビッグブック)と、そこに説かれている「12のステップ」を基本としています。

当クリニックは、一般社団法人セレニティプログラムより認可を受け、医療機関として日本で初めてRDPを導入しました。

2017年現在6名のプロバイダーにてプログラムを行っています。

元気回復プログラム(GKP)とは


このプログラムは、一人ひとりの目標に合わせて、比較的自由な時間の流れの中で取り組むプログラムです。

手工芸や、ゲーム、体力づくりなど、個々人の状況に合わせて行っていきます。